毛穴の黒ずみを防ぐ

毛穴の黒ずみで悩んでいる人は多いでしょう。一度黒ずみを起こしてしまった毛穴は、なかなか簡単に改善をすることができません。黒ずみを消そうとして必死に力を入れて洗顔をしても、一日就寝などをするだけであっという間に元通りに戻ってしまったりします。誤解されがちですが、毛穴の黒ずみは黒い汚れが詰まってしまうことでできるものではなく、毛穴で目詰りをした角栓(古くなった角質やホコリ等の汚れ)が、ケアをせずにいたことで、酸化して黒ずんでしまった状態だからです。
毛穴の黒ずみで注意をしたいのは、毎日のケアを間違って行なってしまうことで色素沈着を起こしてしまい、しみとなって毛穴のまわりから消えない黒ずみが発生してしまう場合があることです。
黒ずみ毛穴の正しいお手入れ方法とは、基本的には開き毛穴や目詰まり毛穴のケアと同じ方法です。丁寧な洗顔を行うことを心がけつつ、肌表面から皮脂がなくなりすぎてしまうことのないよう水分補給や保湿を適切に行うようにするというものです。肌の油分が足りないと、角質は表面が乾燥するのに、皮脂だけは増えてしまうのでかえって毛穴が目立つことにもなりかねません。
大切なのは肌がベタつきやすいオイリー肌だからといって、化粧水や美容液だけですませず、オイルやクリームなどでしっかり油分を補うことです。この洗顔後のケアのときに、気になる部分にマッサージを加えることも大変効果があります。蒸しタオルなどを使って顔を温めたあとならさらに大きな効果が得られます。