鼻の美容整形と術後

美容整形のうち、希望をする人が多いのが鼻に関する施術です。しかし、鼻は顔の正面にあり、傷などが残っていかにも「整形した」ということがわかると結果になかなか満足することができません。また、入院などの必要があると仕事や家庭などを持つ人にとってはなかなか時間的に厳しいものになってしまいます。
実際に美容整形クリニックなどによせられる質問では、やはりこの術後のケアに必要な時間に関する物が多いようです。しかし現在一般的に行われている鼻の美容整形では、施術にかかる時間も30分前後と短い場合が多く、施術後すぐに洗顔やメイクができるようにしてあるものがほとんどです。
一昔前に鼻の整形術として一般的に行われていたのが「L字型プロテーゼ」というシリコン剤を入れて鼻筋ごとすっかり入れ替えるという施術方法です。この場合、鼻の部分を大きく切開しなくてはいけませんでしたが、そこまで全体的な施術が必要とされることは、現在ではほとんどありません。
数ミリ程度鼻の高さを高くしたいというような場合や、小鼻の広がりをおさえたいという場合、鼻の段をとりたいという場合は鼻の孔に専用の器具を差し入れ、細かい作業を行うだけで終わります。施術後は入院をせずそのまま帰宅することもでき、メイクや洗顔も行うことができま。もし施術後の生活について希望や制約がある場合は、事前のカウンセリングでその旨を伝えておくようにしましょう。適切な施術方法を提案してもらえます。