エステでワキガ対策

ワキガを治すエステプログラムを用意してくれている美容クリニックも多く見かけます。ワキガは主に遺伝的な体質によって起こるものですが、エステではワキガのもとになるわきの下のアポクリン汗腺にはたらきかけ、ワキガのもととなる汗の分泌をおさえることを目的とします。
本格的な整形美容医院や美容クリニックでは、ワキガ対策してわきの下のアポクリン汗腺そのものを破壊する理学治療や、アポクリン汗腺をそっくり取り除いてしまう手術を行うところもあります。ですが、手術となるとなかなか費用や時間がかかるものであり、また心理的な抵抗感も強まります。ここでは、手術までいかずに対応するエステでのワキガ対策を紹介していきます。
まず、「ワキガ対策」をうたうエステでもっとも多く行われているのが「電気分解法」というムダ毛脱毛をワキガ対策に応用したものです。電気脱毛とは、毛穴に針をさし、電流を流して毛根を破壊して毛の生えてくることをおさえるものです。アポクリン汗腺は毛根部分に一体化して存在しているので、毛根を破壊すると同時にアポクリン汗腺も破壊され、活動がおさえられます。また、電気凝固法という永久脱毛方法がワキガ対策に応用される場合もあります。これは根毛から数ミリのところに高周波電流を流し、根毛を凝固させるという方法です。
しかし、美容エステで行われる脱毛を応用したワキガ対策は永久的な効果があるものではなく、数カ月程度で体は再生されてしまいます。